Little Summer

by Vickeblanka with: 松本 大

Duration:
3:26
Released:
Jul 06, 2020
No Preview
0 Likes

Lyrics for Little Summer by Vickeblanka:


ビッケブランカ&松本大「Little Summer」の歌詞

押されるままここへ
たどり着いていた
飾った海の絵と
寄せていく波音

会いたいのは誰のため
片道のビザを持って
砂の白さ思い出せよ

こうして僕ら
顔をあげて歩いていく
いつもより少しだけ
小さな夏の日へ

アスファルトの上で
跳ねた子供の歌
いま目の前で揺らぐ
陽炎の中に見る

あぁ一体何が悲しくて
思い出をめくっていく
かけたままの
あの無垢な気持ちを
引摺ってまで

どうして僕ら
物語の先を急ぐ
何もかも脱ぎ捨てて
小さな夏の日へ

肌を伝う汗が
うだるほど未来が
今でも青く晴れ渡っている

こうして僕ら
顔あげて歩いていく
いつもより少しだけ
小さな夏の日へ

Lyrics powered by Genius.com.

Sign Up/In to listen, like and comment as well as post your own songs!