SPARK-AGAIN

by Aimer

Duration:
4:04
Released:
Sep 09, 2020
No Preview
0 Likes

Lyrics for SPARK-AGAIN by Aimer:

Aimer「SPARK-AGAIN」の歌詞

失くしたものばかり 殘したこの火種は
離さない 離さないから ずっと
曖昧物語 正解なんてなくたって
踏み出すようになれたら

「どかしてる」って言うけど どうにかしてあげるよ
どうなったらいいかさえ 分からなくなるけど
夢がその隣で 覚悟を決めたなら
疑うものなんてなにもなくなるから

火花散って 火蓋切って 白が黒の灰に変えるまで
とびきりの王冠 (Crown) なら 手に入れたい 手に入れたい
風を切って 君のほうへ 1か8かゼロに変えるまで
ふさぎ込んだ道化師 (Clown) なら 森羅万象 はじまんないよ

灰も焦がすよな 愛をみせるから
I just spark again

暗闇闇雲に 探したその背中は
届かない 届かないけど きっと
何にもないくせに 戸惑う前に飛び出した
あの日のようになれたら

導火線がなくても 心に火灯すよ
どこに行くのかさえ 分からなくなっても
君のその隣で 強く手を繋げば
恐れるものなんて何も無くなるから

光差して 照らす方へ いつか夜の声も果るまで
ありふれたトーンなら もう要らない目もくれない
声を聴いて 前を向いて 白か黒で語るだけの未来
怖気づいてしまう前に そんな幻想消し去りたいよ

太陽みたいな 愛を見せるから
I just spark again

無くしてきたものなら数しれず
捨ててしまった物など何も無い

火花散って 火蓋切って 白か黒の灰に変えるまで
とびきりの王冠 (Crown) なら 手に入れたい 手に入れたい
風を切って 君のほうへ 1か8かゼロに変えるまで
塞ぎ込んだ道化師 (Clown) なら 森羅万象始まんないよ


愛を焦がすような 愛を見せるから
I just spark again

太陽みたいな 愛で照らすから
I just spark again

Lyrics powered by Genius.com.

Sign Up/In to listen, like and comment as well as post your own songs!